アレンジメント
  1. 無料アクセス解析
変な人たち:印字頭’Z

変な人たち カテゴリーの一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レスが遅れた原因は。



えー、前回の記事に関し、「ツッコんで! もっとツッコんで!」と言わんばかりのコメントがあったため、力の限りツッコみたいと思います!


田中引き2

ちょっ、この人友人でもないんでしょ!?
んなことしていいの!?



あきら三角4

そういうブログだから。


田中疑問2

最悪だな。



スポンサーサイト

もうタイトルとかめんどいからうひょー





なぁ……なんで一人しかコメントがこないんだ……?



田中疑問2

まさか来ると思っていたのか。













ネタがないんじゃない、ただめんどいんだ

某漫画家さんの過去ログを見ていると、奇怪なバトンを発見したためやってみました!
地雷バトンなんで、自分のブログでこのバトンを扱える人はクリックな!
あとこのバトンやったらコメかなんかヨロ!

たまにはまともに更新するよと、僕はいつものようにタイプして、けれどそんなことはないのだった。



どうもこんにちわー! 初めましてお久しぶりです、黒い物体ですー!


あきら素1

ちわ、田中あきらのボケの方、あきらですー




……お前ら漫才コンビだったのか……?


あきら素2

大体あってると思うの




そんな子に産んだ覚えはねぇ


あきら三角1

アンタに産んでもらった覚えはないよ


田中疑問2

ツッコミどころはそこじゃあないな



復活の俺

いつも、買い物をして通り過ぎるだけの大通り。見慣れた道から少し外れて、一つ隣の裏道へ。
人が息づいている場所を歩く事が、私はとても好きなのだ。
――晴れた空。
降りかかる陽光は木の葉にばら撒かれ、空気中を舞っている。風が吹き、光の飛沫を乗せたそれが私の隣を通り過ぎる。
苔生したブロック塀。隙間からその家のお庭が見えた。レンガで囲まれた花壇、冬に植えた種が花をつけている。色の境は曖昧だ。隣には土肌が見え、柵の外には使い込まれた道具が、バケツの中に群れを成している。
歩いていけば塀もない古い家に、大きな木が根付いている。それはこの土地に、新入りの私なんかよりも遥か昔から生きている先輩だ。見上げるほど背が高く、光に透ける葉の向こう、鳥の巣が見えている。
子供を二人連れた母親が、向かい側から歩いてきた。母を中心に回る衛星のように、子供たちははしゃぎまわっている。買い物の帰りか、歩くたびにビニル袋の擦れる、あの音が聞こえた。会釈をすれば驚いた顔をして、けれど笑顔で返してくれる。母親はそのまま私の隣を通り過ぎ、子供達と今晩の献立を話していた。
空を見上げる。
雲が太陽に透け、その瑞々しさを地上のここにまで届けてくれて。
私は、いつも通いなれた道の一つ隣、裏道を歩く事が好きだ。いままでのっぺらとしていたその道の、今まで見えなかった表情を見ることが好きだ。
――ただ、一つ違和感がある。
それは――